agility

LINEで応募

コラム

合同企業説明会の出展でイベントスタッフを派遣すべき3つの理由

都内近郊でイベントの企画・運営・人材派遣を承っております、agilityです。

本日はタイトルの通り、合同企業説明会に置いてイベントスタッフを派遣されることがいかに有用であるか、
「3点」のメリットをご説明したいと思います。

「合同企業説明会」と「展示会」で異なるポイントをまず抑えましょう!


「スタッフを派遣される」メリットの前に、まず大前提として、
お客様は「合同企業説明会」と通常の「展示会」の大きな違いに注目しなくてはなりません。
それは…

・開催を行う上で、対象となる”層”が違う



ということです。


展示会は、一般的に企業様をお迎えする目的のもとに開催されることが多いです。
たとえばAIやロボットなどの最新技術をお披露目する場である「スマート工場 EXPO」や、
仕事をより効率化させるためアイデアを交換、商談の場としての役割もはたす「働き方改革 EXPO」などが好例でしょう。


その一方で、合同企業説明会は、たとえば一般の運動好きの人が集まるようなイベント「SPORTEC」に近い性質を持つ展示会イベントです。
つまり展示会は「BtoB」、合同企業説明会はBtoC」のイベントであるのです

理由1:BtoCのイベントは来場者が多い!

人手が多いことに越したことはありません!

以上の前提を踏まえた上で派遣をご依頼されるメリットをご紹介していきます。
BtoCのイベントは、対企業の展示会イベントと比較した時、来場者が圧倒的に多いことにも特徴を挙げることが出来ます


他出展企業も多い中、次から次へと流れるように移動する来場者を捌くことは、それだけで一苦労です。
その為、お客様のブースに来場者を引き寄せる為には、「呼び込み/呼びかけ」を積極的に行わなければなりません。
他、来場者を少しでも多くブースに誘導する方法には、

・A:人通りの多い所へ出展する。
・B:ブースのデザインを設計構築を専門に任せ、魅力的にする。
・C:企業認知度を上げる。
・D:マンパワーを増やし、人をどんどんブースに呼んでくる。

の4点が考えられますが、

A、Bに関してはコストが大きくかかってしまう。
Cに関しては、イベント当日だけの話ではなくなる上、規模も会社全体の取り組みになります。
採用担当の人事部だけで解決出来る問題ではないので、非現実的です。


で、あれば、D:「マンパワーを増やす」が一番現実的な方法であることは明白であると思います。

そこで、スタッフ派遣をご依頼していただき、当日稼働できる人数を増やしておくことが重要になってくるのです。


また、合同企業説明会では、たまに「少ない人数で挑んでしまい、休憩時間も交代で取れず働きっぱなし」のブースを散見することも出来ますが、「疲れ」があらわになってしまうことは、企業の看板を背負っている以上避けたい事態の1つでもあります。


他の企業のブースが活気付いている中では、ブース自体が疲れは来場者にとても伝わりやすく、せっかくのアピールの場でかえって企業に悪い印象を与えてしまうケースも少なくありません


人が多くなるということは、単純に休憩時間を交代で取れること。
スタッフを派遣するメリットは、ブースの活気を維持させ続けることにも見つけることができます。

理由2:単純作業が控える「合同企業説明会」

弊社ならイベント後の作業も承れます!

合同企業説明会の目的は、興味を持ってもらった来場者に対し、エントリーシートないしアンケートにメールアドレスや名前などを記載していただいた後に、リマーケティングを行うことにあります。

つまり、合同企業説明会は、ブースに人を招くだけでなく、その後のデータ入力までの作業がセットで控えているのです

データ入力の作業は、言ってしまえば”単純作業”。
社員の方でなくとも遂行が出来るのであれば、依頼してしまうことも賢い手ではないでしょうか?



弊社agilityは、当日のスタッフ派遣のみで終わらず、
来場者が紙に記入した情報をイベントスタッフが回収し、エクセルシートに起こす作業も同時に承れることが可能です。



イベント終了後の面倒な作業をも依頼出来ることは、イベントスタッフを派遣する大きなメリットです。
※イベントスタッフの派遣とデータ入力を承れるのは弊社だけと自負しております。
データ入力には別途料金が発生しますので、予めご了承ください。

若い年齢層をスタッフに抱えることで

企業への親しみやすさをアップ!

さて、3つめのメリットは、合同企業説明会に適した人材、「25~35歳で女性のスタッフ」を弊社が派遣できることにあります

合同企業説明会にくる就活生などは、あまりにも歳が離れていそうな方に対して萎縮をしてしまうのか、抵抗感を示すことが少なくありません
自分と年齢が近い人に対し親みを持ちやすい傾向にあります


つまり、同年代に思える女性スタッフをブースに抱えておくことはマンパワーが期待できるばかりか、就活生がブースに寄っていく際の「心理的ハードル」をも一気に下げることが出来るのです

弊社はちょうど25~35歳の女性スタッフをたくさん抱えております。
御用命に際しご要望をお伝えいただくことで、対応することが可能になります。

合同企業説明会の不安は、

イベントスタッフの派遣で解決できる問題が多いです!


いかがでしたでしょうか?
「合同企業説明会」に関する不安は、イベントスタッフの派遣で解決できる問題が多いことがお分かりいただけたのではないでしょうか?
展示会スタッフのお仕事内容の詳細はコチラ 「合同企業説明会」に出展される際には是非とも弊社agilityにお話しをお持ちよせください!
お客様の参加が成功させられるよう、ご提案の限りを尽くさせていただきます!

2020.01.28

Category: コラム

イベントスタッフ派遣なら
アジリティーへ