agility

LINEで応募

実績紹介

合同企業忘年会【2018年12月】

東京近郊でイベントの企画、運営、スタッフ派遣を行っておりますアジリティーです。
今回は12月下旬にイベント企画と運営のご依頼をいただきましたのでご紹介致します。

クライアント様からのご依頼

今回のクライアント様からは、
11月の下旬ごろ弊社のホームページサイトからお問い合わせをいただきました。
ご依頼いただいた内容は社合同で忘年会を開く予定ですが、その内容を考えて欲しいというものでしたので、すぐにお客様の元にお伺いさらにご要望をお聞きしました。

クライアント様は弊社が以前企画した、忘年会の動画を見ていただき、同様のものをしてみたいということで、弊社にお問い合わせいただきました。

さらに詳細をお聞きしていくと会場は決まっていましたが、他の企画も未定だったことから、最終的には弊社に全ての企画と運営を任せていただきました。

企画内容

早速企画をご提案させていただき、最終的に決まったのが、社員さんを全6チームに分け賞金を懸けた5番勝負をすることとなりました。
ゲームは動きのあるゲームとクイズ系のゲームを5:5で組み合わせおり、ご歓談とのバランスも考えた構成にしました。
あくまでも忘年会なので社員さん同士でお話する時間を設けますし、お酒も入ってくるためできる限り、
動きのあるゲーム内容は慎重に行い、当初ご希望された、上記の動画の内容は大きく盛り上がるため5番勝負の最後に持っていく構成にしました。

当日準備

今回、忘年会を開催した場所はザ・マグナス東京の9階の宴会場です。
ザ・マグナス東京様はバイキング形式の料理も非常に美味しく、写真をご覧いただいて分かる通り、装飾もきれいに施されており、忘年会に高級感という付加価値を与えてくれる会場です。
当日は物品の搬入やバミリや音響の調整を行います。

また今回はMCの司会進行が入りましたので、イベントの細かい流れから、各ゲームでの司会の進め方などを打ち合わせました。

今回のイベントのスタッフはMC1名、ディレクター1名、音響スタッフ1名、運営スタッフ2名の構成です。
実はイベントの構成とスタッフの人数は密接に関係しており、備品や物の移動が多いプログラム構成を組んでしまうと、その分スタッフも必要になりますので、人件費がかさんでしまいます。余計なスタッフを増やさないようにプログラム構成をしっかりと練っていきます。

それぞれがイベント進行をしっかりと確認し本番を迎えます。

最後に

イベントは大盛り上がり。ご満足していただけたのではないでしょうか。
今回ご依頼いただきましたクライアント様の会社では、比較的若手社員のおおく、ゲームに積極的に参加していただきました。
忘年会はホテルの宴会場等を借りてお酒と会話を楽しむ会社も多いかと思いますが、そこにゲームを入れてみると大いに盛り上がります。
そのゲームの内容も参加される年齢層に合わせて色々組み立てていくと、今までにない忘年会を開くことができますので、ぜひ一度お試し下さい。
また、その際の企画や運営、スタッフ派遣に悩まれましたら一度、アジリティーにお問い合わせ下さい。

2019.01.17

イベントスタッフ派遣なら
アジリティーへ