agility

LINEで応募

実績紹介

日比谷公園 ラジオパーク【2018年4月】

イベントスタッフ派遣・イベント企画と運営を手がけるアジリティーです。

ゴールデンウィークに東京都の日比谷公園にてニッポン放送が主催する「ラジオパーク」が開催されました。
今回は、そこに出展したチャリティーブースにキャンペーンスタッフを派遣した実績のご紹介です。

お客様を引きとめるスタッフの能力

お客様がキャンペーンスタッフに求める役割はブースで催される体験への集客です。
ラジオパークには来場者の気を惹くブースが目白押しです。
目移りしがちな来場者を時間のかかる企画に惹きつけるためには、積極的に話しかける人間性が必要です。
時には、ブースの前を通り過ぎようとするお客様を引き留めることも求められます。

自己の体調管理にも気を配る

また街頭キャンペーンは、当然のことながら屋外で行われることが多いので、夏の暑さや冬の寒さにも精神的に負けない明るさも大事。
2018年のゴールデンウィークはいきなりの真夏日を記録しましたが、弊社のキャンペーンスタッフはチャリティーブースで提供している体験の楽しさを伝えるために、最後まで疲れを見せずにやり切りました。

もちろん無理はさせません。弊社では、ディレクションスタッフとキャンペーンスタッフとのコミュニケーションを大切にしています。そのため、キャンペーンスタッフが体力的に厳しい時には自分からそのことをディレクションスタッフに伝えられる人間関係が構築できています。ふらふらのキャンペーンスタッフが対応していては、ブースの内容がいくら楽しくても来場者は寄り付きません。ディレクションスタッフの側からも、キャンペーンスタッフの様子に配慮して適宜休息を指示。キャンペーンスタッフはしっかりとした接客をするために体調変化にはことさら敏感にしています。

臨機応変の対応

キャンペーンスタッフの仕事は集客だけではありません。「来場者のニーズ」を察して現場で即座に適切な動きが必要です。いわば「接客」に近いコミュニケーション能力が求められます。例えば、イベント会場で困っている方に何か尋ねられたら明るく対応します。「ラジオパーク」は特に人混みが発生するイベントですので、会場内で迷う方も多くなります。そのような方を手助けすることも、ブースへの集客を一押しするひとつの手法です。スタッフの自主的な努力が必要となりますが、良好なスタッフ同士の人間関係でキャンペーンスタッフのモチベーションを高く保っていますので、弊社のキャンペーンスタッフはお客様の目的達成のために楽しみながら努力してくれます。

今回は、派遣したキャンペーンスタッフたちの活躍もあってお客様に予測以上の効果を実感していただけました。配布も行いましたが、そちらでは100人以上の行列ができて大成功となりました。

ご紹介したキャンペーンスタッフの事例のように、イベントでは人の要素がその成功を大きく左右すると言っても過言ではありません。逆を言えば、人の要素がリスクとなることもあります。弊社にお任せいただければ、大規模イベントから小さなイベント、フォーマルなイベントからエンタメイベントまで豊富な実績をもとにして、最適なイベントスタッフを派遣いたします。お気軽にお問い合わせください。

2018.05.10

イベントスタッフ派遣なら
アジリティーへ